Home » 屋根の上を貸す太陽光発電について

屋根の上を貸す太陽光発電について

集合住宅をお持ちの方ならば、ぜひ確認してもらいたいこととして屋根貸しがあります。
どのようなものなのかというと、太陽光発電設備をほかの建物を借りて導入し、その賃料を払うというものです。
太陽光発電システムの工事費用は業者側でもちますし、屋上の賃料は電力会社で支払われる売電収入からの支払いとなるため、大変お得な商売であるといえるのです。
また、自分たちで集合住宅などを持っている人にとって、賃料が手に入るので副収入確保の道としても最良の方法と言えます。
屋根貸しといわれている方法は一般家庭でも募集をしていますが、そればかりではなく、マンションや会社の屋上などへの設置をしておらず、今後の副収入としての確保を確認することで、最良の結果をもたらすことが可能といえます。
また、一定期間の支払いが終了した後には設置した発電設備が無料で譲渡されることにもなりますので、受け取ることを選択すると以後太陽光発電システムの恩恵によって更に安定した収入を確保することが出来ます。
もちろんこれには様々な視点がありますので一概には言えませんが、マンションなどで導入を検討しており、副収入をしたいと考えている人にとって最良の結果をもたらすことができますので、大変便利なものを手に入れることができます。
また、ある一定期間はかしているだけの状態であり、さらに、屋根への直射日光をさえぎることにもつながるので、入居者の冷房効率がアップするなどの利点も発生しやすくなるといえます。
屋根の賃料や施工費用の視点など様々な部分を検討し、今後の中長期的な期間を確認することで、売電などの道をえらぶことも可能であるといえます。
活用方法は企業や集合住宅のオーナーによって様々ですが、非常に快適で最良の結果をもたらせることによって、納得できるポイントを確保することができるので、活用に対しての問い合わせが増えつつある状況だという意見が多数を占めています。

Copyright © 2009 ビバ!太陽光発電, All rights reserved.| Powered by WordPress| Simple Indy theme by India Fascinates