Home » 山形市

山形の天候について

Written By: admin

山形は太陽光発電には適している地域なのでしょうか。
基本的には沖縄から北海道まで全ての地域で太陽光発電を設置することができるそうです。
海の近くや日陰になるところですと適さない場合もあるのですが、このような条件に当てはまっていない場合は問題なく太陽光発電が設置できます。
しかし天候はどうなのでしょうか。
雨の日や夜は発電することができません。
雨の日には太陽の光を受けられないからです。
また、曇りの場合はその雲の覆う比率によって発電量が違ってきます。
曇りでも少しでも晴れ間があれば発電できるそうです。
そして雪なのですが、雪が降っていても太陽の光が降り注げば発電できます。
雪がパネルに積もらないように工夫さえすれば問題ありません。
そして雹が降ってきた場合ですが、これでパネルが損傷することはないそうです。
雹は車のボンネットをへこませるほどの力を持っていますが、実は太陽光パネルはかなり強いガラスでできています。
ですので少々のことでは壊れることはありません。
また台風の事なのですが、これも設置業者がしっかりと付けていますと取れることはありませんので安心です。
色々な自然災害や天候などに備えて丈夫に作られています。
猛暑のときには太陽光パネルの黒さからかなり熱くなり、中の機械が壊れてしまいそうに思うかも知れませんが、これも大丈夫です。
熱さにも耐えられるように改良されているので心配ありません。
懸念材料はメーカーは全て把握し、快適に発電できるようにしてくれてるのです。

Copyright © 2009 ビバ!太陽光発電, All rights reserved.| Powered by WordPress| Simple Indy theme by India Fascinates